ユアサイド行政書士法務事務所ブログ

行政書士に関係する情報、全く関係ない個人的な事
要は色んな事を書いてみます。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 増税に反対しない理由 | main | 2019年8月の注目情報 >>
不法就労、偽造在留カードの外国人雇用に伴う摘発・処罰を最大限回避するサポート
0

    さて、表題のとおり

    「不法就労、偽造在留カードの外国人雇用に伴う摘発・処罰を最大限回避するサポート」を展開して行こうと思います。

     

    行政書士だからこそできるサポートになります。

     

    巧妙に作られた偽造在留カードは、単体で偽造を見破る事は、在留管理庁でないとほぼ無理だと思います。

    しかし、身分を証明する複数の証明文書等を見る事で、偽造かどうかを確認する事が可能になります。

     

    とは言え、その証明文書等全てをその外国人に用意させたのでは、その全てが偽造という事もあり得ます。

     

    そこで、行政書士の独占業務として認められている「事実証明文書の作成」を依頼してい頂く形で、外国人自ら用意させなくても、公的機関から本人の身分等を証明する文書を発行してもらい、その情報と在留カード等との整合性を確認し、その確認内容(事実)を証明します。

     

    昨年から今年にかけて、大規模な偽造在留カードの摘発、偽造在留カードを使った外国人を雇用した事業主、当該外国人を派遣した派遣事業者などが摘発されています。

    人手不足でお困りなのは分かりますが、摘発されてしまった場合、事業の継続が困難になる事、そして、正規の在留カードを所持している外国人の雇用すらできなくなるという事にもなり得ます。

     

    このサービスは「リスクマネジメント(予防法務)」の一環としてお考え下さい。

    このサービスを利用し、ここまでやっても見破れなかったと言う事を証明できれば、不法就労を助長するような事を故意や重過失で行ったものではないと主張できるはずです。(民間人にこれ以上の調査は不可能という所までの証明になります。)

     

    また、在留管理庁への申請取次行政書士でもあるので、当該外国人が、在留カードに記載の在留資格を取りうる要件を本当に満たしているのかも確認いたします。

    (例:入国からあまり年数が経っていないのに永住者の在留資格を持っている場合は、特別な事情(要件)が無い限り怪しい!等)

     

    自分自身、そして会社を守るために、ご心配の場合にはぜひご相談ください。

     

    URL

     https://www.yourside-ghj.com/

     

     

    <本サービスの流れ>

     〇業主(会社)は雇用「仮」契約や「内定」通知を外国人に渡します。

      ※ 当該書面には「在留及び就労資格の確認の後本契約する」旨を記載(本人に説明)しておいていただきます。

      ☆ この確認を嫌がった場合には、雇用されない事をお勧めします。

     

    ◆‥該外国人の「在留カード(表裏)」及び「パスポート(写真及びパスポート番号記載ページ)」を、メールにて添付いただくか、FAXで送信していただきます。

     

     「在留カード」と「パスポート」を預かる証明書とヒヤリングシート、返信用レターパックをお送りします。

     ※ 千葉市内等近隣の場合は直接お渡しに伺います。

     ※ ヒヤリングシートでは、入国時期等5〜10項目を外国人に記入してもらい、現在の在留資格を得られる要件を満たしているかを確認します。

     

    ぁ‥該返信用レターパックに「在留カード」「パスポート(過去の物も含む全て)」「ヒヤリングシート」を入れて当事務所へ郵送していただきます。

     ※ 千葉市内等近隣の場合は直接受け取りに伺います。

     

    ァ〆瀘吋ード、パスポートの記載事項、査証、証印、その他行政書士資格を持って入手できる公的証明書等から、在留カードの在留資格に矛盾が無いかを確認し、確認した内容及びその結果を事実証明文書として作成します。

     

    Α〇実証明文書の作成が完了しましたらご連絡いたしますので、指定の報酬をお振込みいただきます。(お振込み先はの証明書と共にお送りいたします。)

     ※ 千葉市内等近隣の場合はお引き渡し時に直接のお支払い可。

     

    А〇実証明文書と共に、お預かりした在留カード、パスポートをお送りします。

     ※ 千葉市内等近隣の場合は直接お渡しに伺います。

     

    以上が本サービスの流れとなります。

    | 行政書士 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック