ユアサイド行政書士法務事務所ブログ

行政書士に関係する情報、全く関係ない個人的な事
要は色んな事を書いてみます。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018年6月の注目情報 | main | 2018年7月の注目情報 >>
民泊新法が施行され、事業が行えるようになりました。
0

    民泊事業を始めたいと思っている方も

    民泊でマンションを使わせたくないと思っている管理組合も

     

    本日(平成30年6月15日)は注目している事でしょう。

    そうです、本日より民泊新法による事業を行えるようになったんです。

     

    昨日の情報では、東京(883)と北海道(559)は群を抜いて届出件数は多いようですが、3位の大阪では161と急に数が減り、ここ千葉では78という数のようです。

    この数がどのように変化して行くのか、見守りたい所です。

     

    さて、手続きに関してですが、「民泊制度ポータルサイト」が用意されており、電子証明書(マイナンバーカードと読み取り機)がある場合には、オンラインで手続きが済んでしまいます。

    http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/

     

    千葉県のホームページでもその手続についてのページが用意されていて、事前に行うべき事等、分かりやすく説明がなされています。

    https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/tetsuzuki/minpaku.html

     

    その中には「事業開始までの流れ」

    https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/tetsuzuki/documents/minpaku-nagare.pdf

     

    「届出に関する注意事項」も掲載されています。

    https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/tetsuzuki/documents/minpaku-chirasi1.pdf

     

    また、「民泊制度ポータルサイト」には「行政書士等の代理人によるシステム利用時のご注意点」も、丁寧にご用意いただいています。

    http://www.mlit.go.jp/common/001225372.pdf

    代理申請の場合でも、電子申請で行う場合には申請人本人の電子署名が必要になることから、行政書士が申請人宅に伺い書類データを作成して申請を行うか、印刷して行政窓口に持参して行う形になります。(マイナンバーカードを預けるなんて事はできませんからね)

     

    国民の利便性を考えると、このオンラインでの届出システムは、いちいち窓口に行かずに済むためとても良いものだと思います。

    とは言え、行政書士としては、関わることなく届出が出来てしまうシステムはちょっと、、、な感じです。

     

    今後は、マンションでもこの民泊事業を行いたいと言う人も出てくると思います。

    マンションで行う場合には、管理規約で禁止されていないかを確認しますので、事業を行いたい方は最新の規約や理事の方へ確認してから準備を行いましょう。

    逆に理事の方々は、住民(所有者)の意見を聞き、当該マンションで民泊を許可するか禁止するかをしっかり検討する必要があります。(現規約に禁止文言がなければ、民泊を行える事になります。)

     

    ちょうどこの時期は総会が開かれる事が多い時期ですが、事前準備をしていなければ規約改正を行う事は難しいですから(規約変更ですから、特別決議が必要です。)、間に合わなければ来年の総会、緊急性がある場合(現規約で禁止していないが、禁止したい場合)は、臨時総会も検討しなければいけないでしょう。

     

    本日から事業を行える以上、準備をしていなかったマンションでは場合によっては争いが生じる可能性もありますが、民泊自体が悪いわけではないので、もし規約改正が間に合わなかった場合には、行う場合の規制や、理事長や理事会の承認制度の追加、その他環境に応じた対応もご相談に乗れますので、お困りの際はご連絡ください。

     

     

     

    | 行政書士 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック